CSRN 東北大学スピントロニクス学術連携研究教育センター

Research

研究組織

スピントロニクスデバイス創製研究部門

スピントロニクス分野の科学技術を駆使して、従来の情報通信技術を革新すると共に環境にやさしい社会基盤をもたらす創エネルギー・省エネルギーデバイス及びシステムを創製する。

半導体スピントロニクス
デバイス研究領域
半導体中の電子スピンや核スピンを光や電界で制御して、スピントランジスタや量子情報デバイスに代表される新たなスピントロニクスデバイスを開発する。
金属スピントロニクス
デバイス研究領域
金属中の磁化とスピン伝導の関わりを制御して、不揮発性メモリや磁場センサーといった高性能なスピントロニクスデバイスを開発する。
スピントロニクス
集積システム研究領域
不揮発性スピンメモリを利用して飛躍的な省エネルギー化を実現する革新的な集積システムの基盤技術を世界に先駆けて開発する。

スピントロニクスデバイス評価研究部門

先端的なスピン計測技術を開発して、微細集積化されたスピントロニクスデバイス中のスピンの挙動を評価すると共に、その物理機構を理論的に解明し、新たなスピントロニクスデバイスを提案する。

スピントロニクスデバイス
評価研究領域
スピン分解光電子分光や時間分解磁気光学測定といった先端的なスピン計測技術を開発し、スピントロニクスデバイスの電子構造やスピンの動的挙動を評価する。
スピントロニクスデバイス
理論研究領域
スピントロニクスデバイスにおけるスピンの挙動やスピン伝導の物理的機構を理論的に解明し、その知見を踏まえて新たなスピントロニクスデバイスを提案する。

プロジェクト

スピントロニクスデバイス創製研究部門

半導体スピントロニクス
デバイス研究領域
研究プロジェクト名:半導体量子構造における核スピン制御と高感度NMR、MRIの研究
コアメンバー:平山グループ(東北大)、慶応大、東京農工大、新潟大、オタワ大(カナダ)、IITボンベイ(インド)の各グループ

詳細PDF

研究プロジェクト名:半導体ナノ構造の量子輸送とスピンが関係した現象の研究
コアメンバー:平山グループ(東北大)、平川グループ(東大)、柴田グループ(東北工大)、稲岡グループ(琉球大)、羽田野グループ(日大)、Santosグループ(米オクラホマ大)など。

詳細PDF

研究プロジェクト名:半導体・金属のスピン緩和機構の解明とその抑制に関する研究
コアメンバー:新田G(東北大)、NTT物性基礎研、大岩G、小林G(阪大)、レーゲンスブルグ大学

詳細PDF

研究プロジェクト名:半導体のスピン電界操作に関する研究
コアメンバー:新田G(東北大)、平山G(東北大)、NTT物性基礎研、大岩G、小林G(阪大)、レーゲンスブルグ大学

詳細PDF

研究プロジェクト名:磁性薄膜中のスピン・ダイナミクスの理解と微細スピントロニクス素子への応用
コアメンバー:大野英男 (東北大)、 金井駿(東北大)、佐藤英夫(東北大)、松倉文礼(東北大)、 前川禎通(原研)、大江純一郎(東邦大) 、三浦良雄(京都工繊大) 、Christos Panagopoulos (Nanyang Tech. Univ.)、Andrew Ferguson(Univ. of Cambridge)

詳細PDF

研究プロジェクト名:垂直磁化を有する強磁性金属から半導体への電気的スピン注入とその制御に関する研究
コアメンバー:新田G、高梨G、手束G、平山G(東北大)、三浦G(京都工繊大)、浜屋G(阪大)、吉田G(阪大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:強磁性体/半導体超格子による三端子能動素子の実証研究
コアメンバー:手束グループ(東北大)、新田グループ(東北大)、浜屋グループ(大阪大)、斎藤グループ(AIST)

詳細PDF

研究プロジェクト名:分子磁性体を内包したカーボンナノチューブによる分子スピントロニクスに関する研究
コアメンバー:山下グループ(東北大)、米田グループ(東北大)、斎藤グループ(産総研)、篠原グループ(名古屋大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:希土類酸化物スピントロニクス材料の研究
コアメンバー:福村グループ(東北大)、長谷川グループ(東大)、藤森グループ(東大)、谷山グループ(東工大)

詳細PDF

金属スピントロニクス
デバイス研究領域
研究プロジェクト名:ホイスラー合金磁気抵抗素子の高出力化と局所磁性評価
コアメンバー:高梨グループ(東北大)、壬生グループ(名古屋工業大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:スピンカロリトロニクス
コアメンバー:齊藤グループ、Bauerグループ(東北大金研)、前川グループ(原研先端研)、石田グループ(日本電気IoTデバイス研究所)

詳細PDF

研究プロジェクト名:スピン流物性
コアメンバー:齊藤グループ(東北大)、前川グループ(原研先端研)

詳細PDF

研究プロジェクト名:トンネル磁気抵抗材料および素子開発
コアメンバー:大兼グループ(東北大)・佐久間グループ(東北大)・水上グループ(東北大)・角田グループ(東北大)・中村グループ(Spring‐8)

詳細PDF

研究プロジェクト名:窒化物スピントロニクス材料の開発
コアメンバー:角田グループ(東北大)、古門グループ(静岡大)、末益グループ(筑波大)、浅野グループ(名古屋大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:スピントルクによる空間変調磁気構造のダイナミクス制御
コアメンバー:高梨・関G(東北大金研)、小野・森山G(京大化研)、今村G(産総研)

詳細PDF

研究プロジェクト名:高スピン分極・高磁気異方性を有する新奇金属材料の創製
コアメンバー:高梨グループ(東北大)、末益グループ(筑波大)、木村グループ(広島大)、本多グループ(関西大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:スピン軌道相互作用に基づく熱制御
コアメンバー:内田グループ(NIMS)、高梨・関グループ(東北大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:Mn系反強磁性薄膜の作製と巨大異常ホール効果
コアメンバー:大兼グループ(東北大)、角田グループ(東北大)、佐久間グループ(東北大)、森田グループ(アルバック)

詳細PDF

スピントロニクス
集積システム研究領域
研究プロジェクト名:スピントロニクス集積回路による高性能システム設計とその応用展開
コアメンバー:遠藤グループ(東北大)、羽生グループ(東北大)、大野グループ(東北大)、筑波大グループ、名古屋大グループ

詳細PDF

研究プロジェクト名:スピントロニクス集積回路・デバイス・材料の評価・解析手法の理解
コアメンバー:遠藤グループ(東北大)、大野グループ(東北大)、佐久間グループ(東北大)、筑波大グループ

詳細PDF

研究プロジェクト名:スピン移行トルクを用いた高速磁化反転の理解
コアメンバー:佐藤英夫(東北大)、大野英男(東北大)、仲谷栄伸(電気通信大学)、Johan Åkerman (Univ. of Gothernburg)

詳細PDF

研究プロジェクト名:スピン軌道トルク磁化反転デバイス設計
コアメンバー:深見俊輔(東北大)、大野英男(東北大)、林将光(東大/NIMS)、新田グループ(東北大)、遠藤グループ(東北大)、家田淳一(原研)、Geoffrey Beach (MIT)

詳細PDF

研究プロジェクト名:電界による磁性制御の新規ナノスピン素子応用
コアメンバー:金井駿(東北大)、大野グループ(東北大)、仲谷栄伸(電通大)、白井グループ(東北大) 、多々良源(理研)、遠藤グループ(東北大)

詳細PDF

スピントロニクスデバイス評価研究部門

スピントロニクスデバイス
評価研究領域
研究プロジェクト名:微小磁性体の磁化ダイナミクス
コアメンバー:Kitakami Gr. (Tohoku U), Oguchi Gr. (Osaka U), Kato Gr. (Nagoya U), Nakamura Gr.(JASRI), Mizukami Gr. (Tohoku Univ)

詳細PDF

研究プロジェクト名:磁性ヘテロ構造の光励起スピンダイナミクス
コアメンバー:水上グループ(東北大)、浜屋グループ(阪大)、鈴木・三輪グループ(阪大) 水上成美、浜屋宏平、三輪真嗣、鈴木義茂、山 田晋也、鈴木和也

詳細PDF

研究プロジェクト名:希薄磁性半導体・トポロジカル絶縁体薄膜における基盤電子構造の評価
コアメンバー:高橋グループ(東北大)、大野グループ(東北大)、小口グループ(大阪大) 高橋隆、大野英男、小口多美夫、松倉文礼、Tomasz Dietl、佐藤宇史、金井駿、山内邦彦

詳細PDF

研究プロジェクト名:熱磁気効果におけるナノスピンダイナミクス
コアメンバー:水口将輝(東北大金研)、水上成美(東北大WPI)、大江純一郎(東邦大)、井口亮(東北大金研)、G. Bauer (東北大金研)

詳細PDF

研究プロジェクト名:磁性薄膜における磁化ダイナミクスの電界制御
コアメンバー:Y. Endo G (Tohoku U), Nakatani G (Osaka U), Muroga G (Toyota College), Imamura G (AIST)

詳細PDF

研究プロジェクト名:室温巨大磁気キャパシタンス効果の発現とメカニズム解明
コアメンバー:西井準治(北大)、長浜太郎(北大)、北上修(東北大)、小峰啓史(茨城大学)、G. Xiao (ブラウン大学)

詳細PDF

研究プロジェクト名:フェリ・アンチフェロスピンダイナミクス
コアメンバー:水上成美(東北大) 、長浜太郎(北大) 、白土優(阪大)、森山貴広(京都大)、野崎友大(東北大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:ホログラフィを活用したスピントロニクス素子評価
コアメンバー:水口将輝(東北大)、三谷誠司(物材機構)、介川裕章(物材機構)、林好一(名工大)、八方直久(広島市大)、松井文彦(奈良先端大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:ワイル・ディラック半金属物質の探索と電子状態の研究
コアメンバー:相馬清吾(東北大)、高橋隆(東北大AIMR) 、佐藤宇史(東北大理)、塚崎敦(東北大金研)、野村健太郎(東北大金研)

詳細PDF

研究プロジェクト名:空間反転対称性が破れた遷移金属ダイカルコゲナイド原子層におけるスピン偏極電子状態制御の研究
コアメンバー:高橋グループ(東北大):菅原克明、高橋隆、佐藤宇史、相馬清吾 新田グループ(東北大):新田淳作、好田誠

詳細PDF

研究プロジェクト名:高スピン偏極ホイスラー合金の規則度制御と電子状態
コアメンバー:梅津理恵(東北大金研)、貝沼グループ(東北大工)、関山グループ(阪大基礎工)、原田グループ(東大物性研)

詳細PDF

スピントロニクスデバイス
理論研究領域
研究プロジェクト名:高スピン偏極磁性体を用いたトンネル磁気抵抗素子の理論設計と実証
コアメンバー:白井グループ(東北大)、植村グループ(北大)、三谷グループ(NIMS)、 土井グループ(東北学院大)、水上グループ(東北大)、廣畑グループ(York大学)、三浦グループ(京都工繊大)、谷林グループ(一関高専)

詳細PDF

研究プロジェクト名:磁気緩和に関する理論研究
コアメンバー:佐久間グループ(東北大): 佐久間 昭正・三浦 大介、(福島高専)小田 洋平

詳細PDF

研究プロジェクト名:Cavity-optomagnonics with YIG
コアメンバー:Blanterグループ(TU Delft), 宇佐見グループ(東大), Yanグループ(电子科技大学); Bauerグループ(東北大).

詳細PDF

研究プロジェクト名:スピン3重項トポロジカル超伝導体を用いた新規超伝導スピントロニクスの研究
コアメンバー:土浦宏紀,浅岡類(東北大),柏谷聡(産総研),Manfred Sigrist(ETH)

詳細PDF

研究プロジェクト名:トポロジカルな性質を持つ物質とその応用の研究
コアメンバー:近藤憲治(北大)、佐久間昭正(東北大)、小峰啓史(茨城大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:室温ハーフメタル酸化物Fe3O4のTMR効果におけるスピン分極率
コアメンバー:島田敏宏(北大)、長浜太郎(北大)、白井正文(東北大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:新規Fe-Sn系D03構造合金の開発とTMR素子電極の格子定数制御
コアメンバー:島田敏宏(北大)、長浜太郎(北大)、水口将輝(東北大)、白井正文(東北大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:ハーフメタル強磁性体におけるスピン軌道トルクの解明とスピントロニクスデバイスへの応用
コアメンバー:植村グループ(北大),白井グループ(東北大)

詳細PDF

研究プロジェクト名:円偏光励起による高偏極長スピン寿命半導体電子注入源の研究
コアメンバー:竹内淳(早稲田大学),白井正文(東北大学),下村哲(愛媛大学) 竹内淳(早稲田大学),白井正文(東北大学),下村哲(愛媛大学)

詳細PDF

供用可能装置

当センターの共同研究プロジェクトに参画する研究者が利用できる本学の施設及び設備は以下の一覧に記載のとおりです。